2010/08/20

Foxitの最も信頼性の高いデジタル署名技術でデジタル署名の欠陥に対応/PDFデータの消失・書換えから保護


PDFの表示、作成、編集、セキュリティの設定などのハンドリングでパイオニア的存在のFoxitは、最もセキュアなPDFデジタル署名技術を使って、PDFデータを完全に保護する手段を、ユーザに提供できるようになりました。

最近になって、PDFのデジタル署名のデータ構造の欠陥が明らかになりました。悪意のあるドキュメントが、デジタル署名の変更なしに、ドキュメントの内容 を代替えすることが判明しました。Foxit は、このような悪質なスクリプトからも、変更すべきでない情報を保持する重要性を認識しています。

一般的に、電子署名は、エンタープライズソリューションの一部として、ドキュメントの信頼性と完全性を担保して、電子ドキュメントの交換をするのに用いられています。

多くの人々は、すでに、署名されたドキュメントが変更されることにより、PDFの信頼性を失う危険にさらされても手だてがありません。トップ5に入るPDFビューワベンダーでさえ、様々な種類のPDFのセキュリティ上の欠陥に悩まされています。Foixtは、今回の欠陥の事実をいち早く認識し、実装に向けて動いており、まもなく、セキュリティパッチプログラムがリリースされます。Foxitは、実直で責任のあるPDFベンダーとして、この電子署名セキュリティの欠陥に未対応、すなわち、署名済みドキュメントの変更を防ぐため、この深刻なセキュリティに未対応ビューワのお使いを中止されることを強くお奨めします。”とFoxit社のCorporate Marketing、AVPのAlex Alexander氏は語ります。

さらに詳細の情報は、下記リンクまで、お願いします

http://pdfsig-collision.florz.de/#attackdetails