Foxit PDF IFilter

  • ワンランク上の PDF 全文検索
  • Microsoft 検索エンジンに統合
  • 高性能インデックス作成
  • 異なるベンダーの PDF もサポート

Foxit PDF IFilter 製品概要

最速の PDF IFilter による PDF ドキュメントの全文検索

Foxit PDF IFilter は大量の PDF ドキュメントインデックスを高速で作成し、条件を指定してすばやく全文検索ができるよう設計されています。Microsoft® 社の IFilter インデックスインターフェースに組み込まれた Foxit PDF IFilter は、PDF ドキュメントからデータを抽出して検索エンジンに反映します。Foxit PDF IFilter はAdobe® 社の競合製品をリードしています。PDF の本文やタイトル、サブタイトル、作者名、キーワード、PDF ポートフォリオ、注釈、フォーム入力されたテキストとデータ (標準の PDF フォームおよび XFA フォーム)、しおり、添付された PDF、作成日時、ページ数、そして作成元アプリケーション名についてインデックスを作成し、より正確な検索結果を提示します。デスクトップ環境、企業のサーバ、そしてWebを介してキーワードによる迅速なドキュメントの検索が可能です。これらの PDF ドキュメントはファイルだけでなく、電子メールの添付ファイルやデータベースの格納された PDF に対しても有効です。

独自のマルチコアサポートドライバにより最速の検索が可能

PDF IFilter は今日のアドバンスドサーバアーキテクチャの性能を大いに発揮し、超高速でのクロールを実現します。他社の製品とは違い、マルチコアサーバアーキテクチャを最大限活用し、スレッドセーフで動作、そして 32 bit と 64 bit OS の双方をサポートすることにより、PDF IFilter の絶対的な速度を可能にしているのです。

トータルコストの削減を実現

PDF IFilter の優れた性能と拡張性により、サーバのハードウェア設備投資やそれに付随するデータセンターの床スペースの問題、電力および冷却コスト、そして管理コストなど、トータルコストの削減に役立ちます。

既存環境への高い互換性

Foxit PDF IFilter はアジア言語、右から左に記述する言語を含む多言語対応で、利用も簡単です。PDF IFilter は ISO 32000-1 (PDF 1.7 をベース)、PDF-A、そして Adobe 社の PDF ファイルのインデックス作成をサポートします。

30 日間の無償試用

Foxit PDF IFilter は 30 日間評価版 として利用できます。実際にご試用いただき、PDF 全文検索の速さ、使いやすさ、そしてビジネス用 PDF IFilter 製品のベストソリューションであることをお確かめください。

動作環境と詳細

Microsoft 社の IFilter インデックスインターフェースをベースとした検索エンジンの
プラグインとして動作

Foxit PDF IFilter は Microsoft® 社の IFilter インデックスインターフェースに組み込まれ、IFilter インターフェースをサポートするすべて製品 (例: SharePoint®、SQL Server®) で全文検索に利用されます。このように特定のファイル形式 (例: HTML) を指定して利用するフィルタプログラム製品は、IFilter と呼ばれます。Foxit PDF IFilter はこのようなプログラムの一つで、PDF ドキュメント用に設計されています。Windows Explorer や Web ブラウザ、データベースのフロントエンド、クエリスクリプト、カスタマイズされたアプリケーションなどにおいて、検索のためのインターフェースとして使用されます。

Foxit PDF IFilter は全文検索エンジンのプラグインとして動作します。検索エンジンは通常、次の二つのステップで機能します :

  • ステップ 1:検索には、例えばフォルダやデータベースをなどを細かく調べ、すべてのドキュメント、または新しく変更されたドキュメント (PDF ドキュメントも含まれます) に対応したインデックスを作成します。そしてインデックス結果を保存するための内部データを作成します。
  • ステップ 2:ユーザーが検索するキーワードを指定し、検索エンジンがインデックスを調べることにより、検索結果をキーワードを含んだドキュメント一覧として、素早くユーザーに返します。

ステップ 1 において、検索エンジン自体は PDF ドキュメントのフォーマットを認識しません。このため検索エンジンは Windows レジストリを参照して利用可能な PDF IFilter を探し、Foxit PDF IFilter を見つけます。PDF IFilter は組み込まれたフォーマットを解読して、ドキュメントからテキストを取り出し、検索エンジンにテキストを返します。

Foxit PDF IFilter がサポートする検索エンジン

  • Microsoft SharePoint Server: SharePoint Server 2007, SharePoint Server 2010, SharePoint Server 2013, SharePoint Server 2016
  • Microsoft Exchange Server: Exchange Server 2007, Exchange Server 2010
  • Microsoft SQL Server: SQL Server 2008, SQL Server 2010, SQL Server 2014

インタラクティブな検索以外に、クエリを利用したプログラムでも検索を利用することができます。

対応オペレーティングシステム

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows Server 2012 / 2012 R2
  • Windows Server 2008 / 2008 R2
  • Windows Server 2003 / 2003 R2

特徴とメリット

最適化されたインデックス機能

  • 圧倒的な速度により、短時間でより多くのドキュメントのインデックスを作成。独自のメモリマネジメントでマルチスレッド化をサポートし、マルチコア / マルチ CPU サーバをフル活用します。

ISO 32000 PDF (PDF 1.7)、PDF-A、PDF ポートフォリオ、Adobe® PDF ファイルのインデックス作成に対応

  • 現在使用している PDF ドキュメントをサポートします。

PDF コンテンツの抽出

  • PDF 本文のインデックスを作成し、コンテンツを検出します。

PDF フォームの抽出

  • 標準の PDF フォームおよび XFA フォームのインデックスを作成し、テキストやデータを検出します。

PDF のメタデータの抽出

  • PDF ドキュメントのタイトル、作者名、サブタイトル、キーワード等のインデックスを作成します。

PDF の注釈、しおり、添付ファイルの情報の抽出

  • PDF ドキュメントの注釈、しおり、添付ファイルの情報のインデックスを作成します。

コンフィグ設定とログレコードのサポート

  • ユーザーエクスペリエンスを高め、エラー時に開発者がどうすべきか提示します。

64 bit Version

  • パフォーマンスの強化 – 先端的サーバアーキテクチャを活用します。

右から左に記述する言語を含む、複数言語対応

  • ワールドワイドのユーザをサポートします。

Microsoft SharePoint Server、Microsoft Exchange Server、SQL Server、Windows Indexing Server、FAST Search Server に対する互換性

  • 既存の環境に対して互換性があります。

性能比較

SharePoint 2010 での Foxit PDF IFilter サーバーテスト

キーテストの結果は以下の通り:

  • 規定データのインデックス作成時間
  • Foxit PDF IFilter は、規定のインデックス作成に 32 分必要とした
  • これは、Adobe PDF IFilter より 8.1 倍速いことを示した
  • 1 秒あたりの作成インデックス数の平均
  • SharePoint 2010*64 環境で、1 秒あたり 5.54 ファイル
  • これは、Adobe PDF IFilter と比較して 8.15 倍の速さ

ノート:検索結果の表示に時間がかかることがあります。しかしそれは、Foxit PDF IFilter が他社製品にない多くの機能をサポートしているからです。

製品機能の比較

機能 / 製品

Foxit PDF IFilter 3.1.1

Adobe IFilter
11.0

PDF のテキストの抽出

PDF のメタデータの抽出

PDF のしおりの抽出

PDF の注釈の抽出

タイプライターと引出線付きテキストボックスのみ

PDF の添付ファイルの情報の抽出

フォームの抽出

ツールヒント

名称

ラベル

リスト項目

リストボックスのすべてのリスト項目とコンボボックスの一部のリスト項目

初期値

テキストフィールドのみ

XFA/XML フォームの抽出

動的 XFA

静的 XFA

PDF ポートフォリオの抽出

ポートフォリオのメタデータ

PDF コンテンツ

しおり

注釈

右から左に記述するテキストの抽出

インストール手順

Foxit PDF IFilter には 32 bit および 64 bit の Windows® 対応バージョンがあります。導入するシステムの要件に従って選択してください。

インストール例 – Microsoft® SharePoint® Server

Foxit PDF IFilter を Microsoft SharePoint Server にインストールするには、以下の手順を実行してください:

Microsoft SharePoint Server がインストールされていることを確認してください。

  • 1. インストールするコンピュータに Foxit の Web サイトから Foxit PDF IFilter をダウンロードします。
  • 2. IIS Admin service を停止: Start > Settings > Control Panel > Administrator Tools > Services > IIS Admin Service > Stop、と操作してウィンドウを閉じます。
  • 3. Foxit PDF IFilter のセットアップを実行し、サーバーにインストールします。
  • 4. iisreset コマンドを実行します:
    1. (1) Start > ファイル名を指定して実行 > “cmd” と入力 > OK をクリック > コマンドプロンプトで “iisreset” と入力 > Enter キーを押す。
    2. (2) ウィンドウを閉じる。
  • 5. 以下のコマンドを実行して Sharepoint Search Service を停止、再起動します:
    1. net stop spsearch4
    2. net start spsearch4
    3. net stop osearch14
    4. net start osearch14

以上で Microsoft SharePoint Server は PDF ファイルのインデックスを作成できるようになります。

ノート 1:

他の検索エンジンにインストールする場合、詳細はユーザーマニュアルを参照してください。(http://www.foxit.co.jp/support/usermanuals)

ノート 2:

Foxit PDF IFilter にはユーザーインターフェースがありません。Foxit PDF IFilter は各種検索エンジンのプラグインとして実装された後、検索エンジンの検索結果を反映して、ユーザーに情報を表示します。

インストールパッケージは fpdfcjk.bin という名称の言語ファイルを解凍して導入先フォルダに格納します。このファイルは日本語、中国語、韓国語を含むドキュメントにインデックスを作成する際に使用されます。

価格とアップグレード

PDF IFilter 3.X で追加された機能は以下の通りです:

  • 標準の PDF フォームおよび XFA フォームに入力されたテキスト、データのインデックス作成
  • PDF ポートフォリオのインデックス作成
  • PDF ドキュメント内の、右から左に記述する言語に対するインデックス作成
  • Adobe Acrobat による OCR 実行結果の検索に対応
価格( 税抜き )
PDF IFilter – サーバーライセンス 69,900 円 / サーバー
PDF IFilter – テスト/ 開発/ フェイルオーバー用ライセンス 44,900 円 / サーバー
アップグレード & サポート 34,900 円 / サーバー