Foxit PDF Toolkit

  • 大量の PDF のワークフローを自動化
  • プラグ&プレイモジュール
  • コマンドラインと API の両インターフェース対応
  • 優れたパフォーマンス

Foxit PDF Toolkit 製品概要

Foxit PDF Toolkit は、Windows Server で大量の PDF の作成や処理を行うためのモジュール群です。これらのモジュールにより、情報システム部門が大量の PDF ファイルを処理するためのワークフローの開発を支援します。
また、ソフトウェアの開発者が PDF の機能を組み込むためのライブラリも提供します。

  • ハイパフォーマンス: マルチスレッドのサポートにより、最新のサーバーの性能を引き出して PDF の処理速度を向上します。
  • 既存システムへの高い親和性: ユーザーの既存のワークフローに対して、コマンドラインまたはアプリケーションインターフェースを柔軟かつシームレスに統合できます。
  • プラグ&プレイ: 必要に応じたモジュールを選択して利用できます。複数を組み合わせて利用することも可能です。
  • Foxit PDF Toolkit – Watermarks

  • Foxit PDF Toolkit – Watermarks Module を使用すれば、プログラムを使用して大量の PDF ファイルに対し優れたパフォーマンスで、テキストまたは画像の透かしを挿入することができます。

    • テキストと画像の両方の透かしをサポート
    • GUI 設定ツールを使用した透かしの設定、およびプレビュー
    • 透かしを XML ファイルにエクスポート
    • テキストのフォントスタイルやサイズの選択、下線、太字、色の設定
    • 不透明度、ページ範囲、倍率の設定
    • 文書の透かしの位置の決定
    • 文書のコンテンツの前面または背面に透かしを配置
    • XML 設定ファイルによる PDF への透かしの追加
  • Foxit PDF Toolkit – Microsoft Office to PDF Converter

  • Foxit PDF Toolkit – Microsoft Office to PDF Converter Module は、大量の Microsoft Office 形式のファイルを優れたパフォーマンスで高品質の PDF ファイルに変換することができます。Microsoft Office バージョン 2007/ 2010/ 2013 の Word、PowerPoint、Excel 形式をサポートします。

    • doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx のファイル形式をサポート
    • フォルダのファイルの一括変換、および個別のファイル変換に対応
    • 作成元ファイルの見出し、または既存のブックマークからの PDF のしおり作成をサポート
    • 作成元ファイルのハイパーリンクを変換後の PDF に継承
  • Foxit PDF Toolkit – Image to PDF Converter

  • Foxit PDF Toolkit – Image to PDF Converter Module を使用して、大量の画像ファイルを優れたパフォーマンスで高品質の PDF ファイルに変換することができます。JPEG、BMP、TIFF、GIF、PNG、JPX の画像形式をサポートします。

    • 画像ファイル、写真、スキャンした文書を変換
    • 作成元画像のファイル名から PDF のしおりを生成
  • Foxit PDF Toolkit – Headers and Footers

  • Foxit PDF Toolkit – Headers and Footers Module を使用することで、大量の PDF ファイルに優れたパフォーマンスでヘッダーとフッターを挿入することができます。

    • ヘッダーやフッターとしてテキストを挿入可能
    • テキストのフォント、サイズ、色、フォントの埋め込みの設定
    • ヘッダーまたはフッターとして時刻やページ番号など動的コンテンツの挿入をサポート
    • ヘッダーとフッターの位置の決定
    • 余白とページ範囲の設定をサポート
    • XML 設定ファイルからのヘッダーとフッターの追加をサポート
  • Foxit PDF Toolkit – PDF Optimizer

  • Foxit PDF Toolkit – PDF Optimizer Module は、PDF ファイルを最適化してサイズを縮小することができます。ディスク領域を節約し、ファイル共有やアーカイブを使いやすく改善できます。

    • 画像のダウンサンプルや圧縮、フォントの埋め込みの解除、オブジェクトやユーザーデータを削除して PDF を最適化
    • エンコードされていないストリームの Flate 圧縮、LZW エンコーディングを使用したストリームの Flate 圧縮を含むクリーンアップオプション
    • 無効なしおりとリンクの削除
  • Foxit PDF Toolkit – RMS PDF Protection Tool

  • Microsoft Active Directory® Rights Management Service (AD RMS) および Azure Active Directory Rights Management (AAD RM) 環境で、プログラムインターフェースを通じて PDF ファイルを暗号化して保護し、アクセス権に基づいた許可設定により、アクセス権のないユーザーが機密情報を印刷や編集、コピーすることを防ぎます。

    • 管理者がスクリプトまたはオンデマンドで実行できるコマンドラインインターフェースの提供
    • バッチ処理による PDF ファイルの保護と解除 - 一括処理、オンデマンド、イベントに基づいて保護と保護の解除が可能
    • RMS サーバーから権利ポリシーテンプレートをリアルタイムで検索
    • 動的透かし機能により保護された PDF ファイルに識別情報を表示して、写真やモバイルカメラ、または類似の方法による機密情報のコピーを抑止
    • 退職者に対して個別にアクセス権を削除する場合などに、発行済みの PDF 文書を動的に取り消し可能

動作環境

オペレーティングシステム

Windows プラットフォーム

  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2003
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7

Microsoft Office to PDF Converter Module を使用するには、Microsoft Office 2007 SP2 以降と仮想プリンターのインストールが必要です。Microsoft Office 2007 が SP2 でない場合は、下記より「Microsoft Save as PDF」プラグインをダウンロードしてください:
http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=9943

推奨される最低動作環境

  • 1.3 GHz 以上のプロセッサ
  • 2GB RAM (2GB RAM 以上推奨)
  • 1 GB の HDD 空き容量
  • 1024×768 のスクリーン解像度