Foxit PhantomPDF とアマノタイムスタンプサービスの連携

  • 電子署名と併用して原本性を確保
  • 時間的順序を証明
  • 文書の長期保存のための長期署名フォーマット
  • 月 10 回まで無料!
  • 有償サービスで回数制限を解除

タイムスタンプサービスの概要

タイムスタンプサービスとは、電子文書に確定日時を付与し、改ざんの検知を可能にするタイムスタンプを提供するサービスです。タイムスタンプにより、データがいつ存在していたか(存在証明)、タイムスタンプが付与された時刻以降にデータが改ざんされていないか(完全性証明)を検証することができます。

Foxit PhantomPDFアマノタイムスタンプサービス 3161 の連携により、簡単な操作で PDF にタイムスタンプを付与して電子文書の安全性を向上できます。利用できる機能は以下の通りです。

  • タイムスタンプの生成:PDF にタイムスタンプを追加します。印影イメージの選択や、スタンプの背景を透過させるなどの設定が可能です。
  • タイムスタンプの検証:本プラグインで生成したタイムスタンプの有効性を検証します。
  • タイムスタンプの有効期間の延長:アマノタイムスタンプサービス 3161 により生成されたタイムスタンプに対し、有効期間を延長するタイムスタンプを付与します。

【有効期間の延長とは】

電子署名やタイムスタンプには有効期限があり、使用するルート証明書の有効期限によって決定されます。本サービスを使用することで、対象となるタイムスタンプの検証結果が「無効」または「未検証」でない限り、複数回延長を実施できます。


アマノタイムスタンプサービス 3161

実績あるアマノデジタルタイムスタンプサービスの運用体制を継承しながら、国際標準に準拠したタイムスタンプ方式の採用、セコムトラストシステムズ株式会社様が発行する時刻認証局用証明書の採用などにより、高い信頼性と方式の業界互換性を備えたタイムスタンプサービスです。

サービス概要やサービスの特長など、詳細につきましては こちら をご参照ください。

タイムスタンプは、1 か月に 10 回まで 生成することができます。生成回数はタイムスタンプを生成した回数と有効期間延長タイムスタンプが付与された回数がカウントされ、設定画面で残数を確認できます。生成可能残数が 0 回に達すると、タイムスタンプ生成用および有効期間延長用のボタンが無効化され、タイムスタンプの生成ができなくなりますが、翌月になればまた 10 回生成できます

【利用制限の解除】

1 か月に 10 回の利用制限を解除し、一年間制限なく PDF へタイムスタンプを生成することもできます。詳しくは 有償サービス をご参照ください。

【PhantomPDF 上でのタイムスタンプの印影】


サービスの利用開始

最新の Foxit PhantomPDF をインストールすると、同時に Amano TimeStamp Plug-in「e-timing」がインストールされます。Foxit PhantomPDF の初回起動の際にご利用規約に同意いただくことで、サービスの利用を開始できます。

file_association

また、初めてタイムスタンプの生成を実行する際に、本サービスに必要な 2 つのルート証明書を Windows 証明書ストアに保存します。下図のような通知メッセージが表示され、証明書のインストールについて確認画面が表示されますので、「はい」をクリックしてそれぞれインストールを実行してください。

file_association default_reader

以上の簡単な操作で、すぐにサービスを利用できます。また、本サービスは評価版でもお試しいただけます。最新の Foxit PhantomPDFアマノタイムスタンプサービス 3161 を使用して、より安心・安全な電子文書の運用をお試しください。


有償サービスによる制限の解除

有償サブスクリプションのレジストレーションコードをご購入いただくと、1 か月 10 回迄のタイムスタンプの利用制限を解除し、アクティベーションの日から一年間、制限なしで PDF へタイムスタンプを生成することができます。

有償サブスクリプションプラン(解除用レジストレーションコード)は オンラインストア よりお求めいただけます。