Exchange環境でPDFドキュメントにAD RMSポリシーを適用

Microsoft Exchange は企業の電子メールシステムの基盤として広く利用されています。Exchange Server では Foxit PDF Secure RMS Protector を Exchange へインストールすると、トランスポートルールによってメールに添付された PDF に対して IRM を適用することができます。

たとえば、特定の文言を含んでいるメールや、社外宛のメールに対して IRM を適用するといったことができます。また、動的透かしにより閲覧者の ID を画面に表示するので、スクリーンショットや画面の撮影による情報の流出を防ぐことができます。