輸出規制について

日本では、安全保障と国際的な平和および安全の維持の観点から、大量破壊兵器や通常兵器の開発・製造等に関連する資機材ならびに関連汎用品の輸出やこれらの関連技術の国外への提供について、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づき、高度な暗号機能や演算処理能力を持ったソフトウェアの輸出規制を実施しています。Foxit 製品に組込まれている PDF ファイルの暗号機能にはこの規制の対象となる機能が含まれているため、Foxit 製品を輸出する場合は税関において経済産業大臣の輸出許可が必要かどうかを判定するための書類である「該非判定書」の提出を求められます。
FoxitJapan では、Foxit 製品を海外へ輸出する必要がある事業者様のために、お客様のお求めに応じて該非判定書をご提供しております。該非判定書が必要なお客様は、お問い合わせフォームからお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

ECCN(参考)

すべての Foxit 製品は米国の輸出規制に準拠しています。米国では規制対象となるすべての製品は ECCN(Export Control Classification Number)を取得することが義務づけられています。Foxit 製品の ECCN は以下の表の通りです:

製品名 ECCN
Foxit Reader 5D992
Foxit PhantomPDF Standard 5D992
Foxit PhantomPDF Business 5D992
Foxit PDF IFilter 5D992
Foxit PDf Security Suite 5D002
Foxit Mobile PDF 5D992
Foxit PDF SDK
for Windows / Mac OS X / Linux / iOS
5D992
Foxit PDF SDK .net 5D992
Foxit Web PDF SDK 5D992
Foxit PDF SDK ActiveX 5D992