2014/12/24

「Foxit PhantomPDF 7 日本語版」をリリース!発売キャンペーンを実施!!

株式会社FoxitJapan(所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階)は、PDF作成・編集ソフトウェア「Foxit PhantomPDF」をバージョンアップした「Foxit PhantomPDF 7 日本語版」を、2014年12月24日より販売開始致します。

「Foxit PhantomPDF」はPDFの閲覧、作成、編集、そしてセキュリティ設定等、豊富な機能を持つ、プロフェッショナルなPDFソフトウェアです。必要な機能に応じて「Standard」、「Business」の二つのエディションがあります。

以前のバージョンである「Foxit PhantomPDF 6 日本語版」、および「Foxit PhantomPDF 5 日本語版」の各エディションをご購入のお客様には、お得なアップグレードプログラムをご用意しております。また、2014年10月1日以降に「Foxit PhantomPDF 6 Business」および「Foxit PhantomPDF 6 Standard」をご購入のお客様には、無償アップグレード* を実施いたします。

また今回のリリースを記念して、FoxitJapanより配信するメーリングリスト「FoxitJapanからのお知らせ」に記載のクーポンコードを利用した、期間限定のキャンペーンセールを実施いたします。是非この機会に「Foxit PhantomPDF」をお求めください。

*「乗り換え専用」製品、およびユーザ様のライセンス違反が確認された場合は、無償アップグレードの対象外となります。詳しくは弊社までお問い合わせください。

<Foxit PhantomPDF 7の新機能>

【デスクトップおよびモバイルユーザによる共有レビュー】
文書の所有者は内部サーバーや電子メール、SharePoint を介して、レビュー担当者と文書を共有し、コメントやフィードバックを収集することができます。Businessエディションは共有レビューの開始と参加、Standardエディションは共有レビューへの参加が可能です。

【ポートフォリオの作成と編集】
PDFポートフォリオの作成と、ポートフォリオ内のPDFファイルおよびプロパティの編集をサポートします。

【Advanced Editorの機能を統合 (Business)】
以前のバージョンに付属のスタンドアロンアプリケーション「Advanced Editor」のすべての機能を統合し、PhantomPDF上で画像やシェーディングオブジェクトの編集が可能です。

【PSI (Pressure Sensitive Ink: 感圧ペン) を使用したフリーハンドの注釈】
PSIテクノロジーに対応しています。Surface ProやWacomタブレットからPDFに対して、鉛筆ツールでフリーハンドの注釈を入力できます。

【非表示データの削除】
非表示のデータ、またはすぐに表示できない注釈データや機密の情報を、ワンクリックでPDFから削除できます。

【OutlookからのPDFファイル作成】
Foxit Outlook Add-inにより、電子メールメッセージやフォルダから直接PDFファイルの作成をサポートします。OutlookリボンUIの「Foxit PDF」タブより操作を実行します。

【2Dバーコード表示】
Ultraforms®テクノロジーを使用して、PDFフォームのフォームデータを含む2Dバーコードの表示をサポートします。

【左右両方の文字方向の言語に対応】
右から左へ文字を記述するヘブライ語とアラビア語の検索、および入力をサポートします。

【PCL印刷の最適化】
印刷速度を改善するPCL最適化のために、PCL対応プリンターの自動検出オプションを提供します。

【RMS Pluginによる、より強力なセキュリティ (Business)】
拡張ポリシーの追加により、文書へのアクセスを厳密にコントロールします。特定のユーザのアクセスを動的に禁止するなど、既に公開されたPDFファイルに対してのアクセス制御が可能です。オンプレミスのActive Directory環境や、Office 365への導入も容易です。

【RMS暗号化されたPDFファイルの作成 (Business)】
Foxit Add-inを使用して、Office形式 (Word、Excel、PowerPoint、Outlook) からRMS保護されたPDFを作成できます。

【リボンのカスタマイズ】
MS Officeのインターフェースなどに使われているリボンUIを採用しており、自由にカスタマイズできます。ボタンの再配置や、お好みのボタンによる新しいタブの作成が可能です。

【リンクによるテキスト編集の能率化】
テキストボックスのリンク (連結) をサポートします。リンクを設定することで、ボックスに収まらないテキストはリンクされた次のテキストボックスに自動的に挿入されます。

【PPDF (Pfile-based PDF) ファイルの復号】
PPDFファイル (Microsoft IRM保護V2により保護されたPDFファイル) の復号をサポートします。ユーザは許可されていれば、PPDFを編集し、変更を保存することが可能です。

発売キャンペーン

概要 「FoxitJapanからのお知らせ」に記載のクーポンコードをご利用の方に、
期間中特別価格で「Foxit PhantomPDF 7」をご提供致します。
セール期間 2014年12月24日から2015年1月9日まで
キャンペーンページURL http://www.foxit.co.jp/phantom7-campaign

製品情報

製品名、価格

「Foxit PhantomPDF 7 Standard」 8,900円(税抜)
「Foxit PhantomPDF 7 Business」 12,900円(税抜)

製品内容 PDF作成・変換・編集ソフト
配布形態 ダウンロード
製品URL http://www.foxit.co.jp/products/foxit-phantompdf

動作環境

対応OS

Windows® 8.1/ 8 (デスクトップアプリケーションとして動作) *
Windows® 7 *
Windows Vista® Home Basic、Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise *
* 32 bit & 64 bit 対応

Microsoft Office® 2003 以降 (一部の PDF 作成関連機能)
Active Directory Rights Management Service、およびSharePoint統合機能を使用する場合、Windows 7またはWindows VistaのService Pack2 (SP2) が必要

最低動作環境

1.3 GHz以上のプロセッサ、512 MB RAM (1 GB以上を推奨)
1 GBのHDD空き容量、1024×768 以上のスクリーン解像度

お問い合わせ先

株式会社FoxitJapan
〒105-0022 東京都港区海岸 1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階F

Webページ: http://www.foxit.co.jp/
お問い合わせフォーム:https://www.foxit.co.jp/contact

※Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。