世界中で支持を集めるPDFソリューション

【Yellow Fox】投稿一覧

  • 第6回

    こんにちは。Yellow Foxです。
    引き続き注釈機能について紹介します。

    前回少し触れましたが、注釈は文書とは別の付帯情報として追加されます。ページコンテンツとは別の層(レイヤー)で扱われるので、追加した注釈を別の位置に移動させたり、削除したり、非表示にしたりすることもできます。

    例えば、注釈の付けられた文書を印刷するときに、注釈は出力せずに本文だけを印刷することも可能です。また、注釈データだけを書き出してPDFとは別に保存したり、注釈データをPDFに取り込んで、文書と併せて表示させたりするなどの使い方もできます。

    このようにPDFにすることで追加、設定できる機能がまだまだあります。
    次回もこのような特長的な機能を見ていきましょう。

  • 第5回

    こんにちは。Yellow Foxです。

    PDFを使用すれば安全に、そして簡単に文書を共有できることをご紹介してきましたが、PDFには他のユーザーとのやりとりにも使用できる、強力なツールがあります。代表的なものとして、注釈機能が挙げられます。

    PDFは文書の内容とは別に付帯情報として注釈を追加することができ、メモを追加したり、コメントを書き入れたり、蛍光ペンでマークするように文字に下線を引いたりハイライト表示させたりすることができます。

    個人で文書の気になる箇所にマークやメモを付けることはもちろん、複数人で一つの文書に注釈を追加すれば、その注釈も含めて共有できるので、文書の校正などにも効果を発揮します。

    次回もこの便利な注釈について、引き続き紹介したいと思います。

  • 第4回

    こんにちは。Yellow Foxです。
    前回、前々回と、PDFを使用することで文書が共有しやすくなるメリットをお伝えしました。しかしながら、誰にでも閲覧できるのは困る!閲覧する人を限定したい!!というケースもあると思います。

    このような場合も、PDFであれば暗号化によるセキュリティ設定を行なうことができるので安心です。許可していないユーザーが文書を開いたり、内容を変更することを防ぐことができます。

    一般的で簡単な方法として、パスワードをかけることができます。文書を開くためのパスワードを指定したり、編集や印刷などの操作に制限を設けたりすることが可能です。

    さらにPDFは、電子証明書やクラウドサービスのセキュリティ機能を使用した、高度な方法でファイルを保護することもできます。誰にでも閲覧できるようにすると同時に、安全性を高めるためにもPDFは効果を発揮します。

    次回もさらに、PDFのメリットを見ていきたいと思います。

  • 第3回

    こんにちは。Yellow Foxです。
    今回もPDFのメリットについて考えていきたいと思います。

    文書ファイルを他のユーザーと共有する場合、当然受け取った側もそのファイルを開くことができなければなりません。通常、電子文書は作成したアプリケーション独自のファイル形式として作成されますので、開くためには同じアプリケーションや、互換性のあるアプリケーションが必要です。

    閲覧のため専用のソフトウェアを導入しなければならなかったり、アプリケーションのバージョンが違うことで正しく表示できなかったりするなど、その条件が限定的なことで、共有のハードルが非常に高くなってしまう場合があります。

    その点、PDFは国際規格(ISO規格)として定義されているファイル形式です。作成元のアプリケーションに関わらず、PDFリーダーがあれば閲覧できます。PDFリーダーは標準で備えているマシンも多く、また無償配布されている製品も数多くありますので、送付するファイルをPDFに変換するだけで、受け手にも負担をかけずにファイルを閲覧してもらうことができます。

    次回も引き続き、PDFのメリットをご紹介したいと思います。

  • 第2回

    こんにちは。Yellow Foxです。
    本日はPDFを使用するメリットについて考えたいと思います。

    仕事などで文書を作成してファイルを送付したときに、自分が作成したものと先方で開いて印刷したものとでは、改行の位置にずれが生じてしまい、せっかく見栄えを調整したのに相手には体裁の悪いものが読まれている、というケースは多くの方が経験されているのではないでしょうか。
    こんなときに便利なのがPDFです。どんな環境でも同じレイアウトで表示・印刷できるのがPDFの特長ですので、作成した文書をPDFに変換して送ることで、たとえ受け取った相手のパソコンのOSが違う場合でも、意図した通りのレイアウトで読んでもらうことができます。

    次回も引き続き、PDFのメリットをご紹介いたします。

  • 第1回

    はじめまして。Yellow Foxです。
    私はPDFのソフトウェアを使用した、PDFの便利な使い方や、ちょっとしたコツなどを紹介していきたいと思います。
    シーンに合わせた「こんなことができれば良いな」を、これから皆さんにたくさん実現してもらえると嬉しいです。かゆいところに手が届く、そんな情報をお伝えできれば思っています。どうぞよろしくお願いします。

コラムTOP

PAGE TOP