2018/07/30

Foxit PhantomPDF / Reader 9.2をリリース

株式会社FoxitJapan(所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21階)は、PDF作成・編集ソフトウェア「Foxit PhantomPDF 9.2」、ならびに高機能PDFリーダー「Foxit Reader 9.2」のリリースを2018年7月30日に開始します。

「Foxit PhantomPDF」はPDFの閲覧、作成、編集、そしてセキュリティ設定等、豊富な機能を持つ、プロフェッショナルなPDFソフトウェアです。必要な機能に応じて「Standard」、「Business」の2つのエディションがあります。Foxit PhantomPDF 9をご利用の方は、最新のセットアップファイルをダウンロードページより入手しインストールを実行してご利用いただけます。

「Foxit Reader」はコンパクトで使いやすく、無償とは思えない豊富な機能と高い速度性能、全世界で5億以上ダウンロードされているWindows用PDF閲覧ソフトウェアです。PDFファイルを開いて閲覧、印刷できることはもちろん、PDF作成、フォーム入力、注釈として図形やテキストを挿入するなど簡単にコラボレーションできる機能が用意されています。

◆ バージョン9.2の主な新機能、機能強化

  • 電子印鑑
  • 表の説明テキストの編集や表のヘッダーセルのIDの自動生成など、読み上げを支援するアクセシビリティ機能を強化(PhantomPDF Businessのみ)
  • JAWS(Job Access with Speech)のサポート
  • PDFファイルの注釈をWordに書き出し(PhantomPDFのみ)
  • 計測ツールの測定情報をCSV形式で書き出し
  • 電子署名の証明書の失効ステータスの確認
  • ノート注釈やポップアップノートの内容の印刷
  • PDFポートフォリオの既定の表示の設定(PhantomPDFのみ)

その他複数の機能強化や不具合の修正を実施し、使いやすさを向上させています。

◆ 製品について

詳細は、下記の製品ページをご参照ください。

Foxit PhantomPDF 製品紹介

Foxit Reader 製品紹介

◆ 最新版セットアップ

下記ダウンロードページよりご利用いただけます。

FoxitJapan ダウンロードページ