世界中で支持を集めるPDFソリューション

ソフトウェア使用許諾契約書

改訂日:2021年 5月10日

※本書は契約書です。注意深くお読みください。

本ソフトウェア使用許諾契約書(以下「本契約」といいます)は、株式会社FoxitJapan(以下「当社」といいます)が米国法人であるFoxit Software Inc.(以下「Foxit Software」といいます)が開発し、権利を有し、当社に使用許諾の権限を付与した本ソフトウェア(第1.1条に定義される)をご利用されるお客様と当社との間の法的な契約書です。お客様が本契約に記載された条件に同意する場合に限って、本ソフトウェアを使用(第1.2条に定義される)する権利が許諾されます。お客様が本契約に記載された条件に同意されない場合、当社は本ソフトウェアをお客様に使用を許諾いたしません。その場合、お客様は、本ソフトウェアをインストールまたは使用しないで下さい。
お客様が本ソフトウェアを使用することによって、お客様は本契約を読んで理解し、かつ本契約の諸条件に拘束されることに同意したものと扱われます。

本ソフトウェアは、米国その他の国々の著作権法(ただしこれに限定されない)を含む法律および国際条約規定により保護されています。本ライセンスは、本ソフトウェアの所有権を付与するものではありません。本ライセンスを、本ソフトウェアの権利を販売するものとして解釈しないでください。本ソフトウェアは、使用を許諾されるもので、販売されるものではありません。本契約に明確に記載されない限り、本契約は、本ソフトウェアの知的財産権をお客様に付与するものではありません。明示的に許諾されたものを除き、すべての権利は、Foxit Softwareおよびそのライセンス許諾者に留保されます。

第1条(定義)

本契約において使用される用語の意義は、以下の通りとします。
1.1 「本ソフトウェア」とは、①デスクトップおよびサーバ・ソフトウェア・アプリケーション用のコンピュータ・プログラム(ドライバーその他のモジュールを含む)(以下「本プログラム」といいます)並びに②説明資料およびサポート用文書(以下「ドキュメント」といいます)を意味します。当社がお客様に提供する本ソフトウェアのアップデートおよびアップグレードも、別の使用許諾契約の対象とならない限り、本ソフトウェアに含まれるものとします。
1.2 「使用」とは、インストール、複製、ダウンロード、アクセスその他の方法で、本ソフトウェアを使うことを意味します。

第2条(使用権の許諾)

当社は、お客様に対し、本使用条件書の諸条件の下で、以下の非独占的で譲渡不可能なライセンスを許諾します。
2.1 シングル・ユース永久ライセンス
お客様は、1人の使用者に対し、その者のみが利用するために、1台のコンピューターまたは仮想マシンに本ソフトウェアをインストールすることを許可することができます。当社の書面による明確な同意がない場合、

  • 1) シングル・ユース永久ライセンスを適用したソフトウェアがインストールされた仮想マシンをコピーしたり共有したりすることはできません。
  • 2) 購入済の製品(Foxit PDF Editor、 Foxit Reader の AD RMSプラグイン、DocuSign および ACP 機能)へリモートアクセスすることはできません。
  • シングル・ユース永久ライセンスはターミナルサーバーのようなマルチユーザー環境で利用することは出来ません。マルチユーザー環境で利用する場合は、別途マルチユーザーライセンス、またはサイトライセンスを当社から取得してください。
    2.2 シングル・ユース期限付ライセンス
    シングル・ユース永久ライセンスと同じ使用条件ですが、 ライセンスには有効期限が設定されます。ライセンスが失効した場合ライセンスを更新して有効期限を延長することができますが、ライセンスを更新しない場合は製品をアンインストールする必要があります。
    2.3 サブスクリプションライセンス
    ライセンスは月間または年間毎に許諾され、お客様は、購入済みのサブスクリプションの有効期限まで、許諾された数量のコンピューターにサブスクリプションライセンスを適用することが出来ます。
    2.4 お客様が組織で、かつ、組織内での使用のために同一ソフトウェアの同一ライセンスを複数入手した場合、当社から提供された対象ソフトウェアのマスターを複製して、取引条件に記載された数量を限度として、取引条件に記載された条件で対象ソフトウェアを使用することができます。仮想デスクトップやターミナルサーバー等のマルチユーザー環境で利用する場合は、別途マルチユーザーライセンス、またはサイトライセンスを入手してください。

    第3条(制限)

    3.1 お客様は、適用される法により明示的に許される場合を除き、リバース・エンジニアリング、デコンパイル、ディスアセンブルその他本ソフトウェアのソースコードの解読を試みることができません。本ソフトウェアは、1つの統一された製品であり、その構成部分を複数のコンピューターで使用するために分離することができません。本ソフトウェアには無断複製を防ぐための技術的保護手段が講じられていることや本ソフトウェアのオリジナル・メディアを使用することが必要とされていることがあります。無断複製することや技術的保護手段を回避することは違法です。当社の事前の書面による許可のない限り、お客様または第三者が本ソフトウェアを販売することはできません。本契約で明示的に許諾されたものを除き、本ソフトウェアに関する全ての権利は、Foxit Softwareに留保されています。

    本ソフトウェアをご使用の間、お客様は、適用されるすべての法令、規則、および規制を遵守することに同意します。お客様は、お客様による本ソフトウェアの使用に適用される一定の行動規範(下記に記載します)も遵守することに同意します。この行動規範は、すべてを網羅しているわけではなく、また、当社はいつでも修正することが可能です。あらゆる場合において、お客様は、本ソフトウェアの想定される使用方法に従う場合のみ、本ソフトウェアを使用することができます。
    特に、お客様は、以下のことを行うことはできません。
    a. 本ソフトウェアに関して、秘密保持義務違反を構成したり、知的財産権や個人のプライバシーに関する権利を侵害したり、または違法行為(特に、著作権侵害、クラッキングまたは偽造ソフトウェアの流通)を犯すことを扇動したりする可能性のある素材(テキスト、文言、画像、音声、動画など)を、作成、使用、共有、公開すること。
    b. 本ソフトウェアの全部または一部の正常な機能、他のユーザーへのアクセス性、本ソフトウェアのパートナーネットワークの機能を修正、ゆがめること、遮断、異常な負担をかけること、中断、速度低下させること、妨害をしたり、またはこれらを試みたりすること。
    c. 本ソフトウェアに関連して、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、爆弾、破損ファイル、類似の破壊的なマルウェアまたは破損データを送信したり、当社のサーバー、本ソフトウェア、そのサービスプロバイダーおよびパートナーへの攻撃を組織したり、参加または何らかの方法で関与したりすること。
    d. 本ソフトウェアの他のユーザーに嫌がらせや脅迫を行ったり、または事前の同意を得ずに、他のユーザーのシステムにアクセスを試みたりすること。
    e. ヘルプサービスやクレームボタンを不適切に使用したり、または当社の従業員に虚偽の報告を送信したりすること。
    f. 当社の従業員もしくは代表者またはそのパートナーや代理人であると詐欺的な主張をすること。
    g. 本製品の派生品であることや当社による推薦を示唆する宣伝文句を詐欺的に主張すること。
    h. 本ソフトウェアを公開、複製、賃借、リースまたは貸与すること。
    3.2 無償版のソフトウェア
    無償版のソフトウェアについては、営利目的または組織利用で使用することはできません。また、許可なく、メディアに保存して、または公開されたWEBサイトから配布することはできません。
    3.3 第三者のソフトウェア
    本ソフトウェアには、当社が正当にサブライセンス権を許諾された第三者のソフトウェアが含まれている場合があります。その場合、第三者のソフトウェアは、著作権その他の法律によって保護されます。
    3.4 AD RMSプラグイン
    お客様が組織の場合、AB RMSプラグインを組織内で利用するには別途費用が発生する場合があります。当社メールアドレス(sales@foxit.co.jp)までお問い合わせください。
    3.5 DocuSign
    当該機能が含まれる製品について、200ユーザー以上で使用されるお客様は、その製品のメンテナンス・サービスの参加が必要です。メンテナンス・サービスについては第4条を参照してください。詳細は当社メールアドレス(support@foxit.co.jp)までお問い合わせください。
    3.6 ACP
    本機能を使用される場合には、当社サーバー製品または当社が運営するクラウドサービスのご契約をいただく必要がございます。上記以外のサーバーに接続して使用することはできません。
    3.7 Amano Timestamp Plug-in
    Foxit Readerに付属するAmano Timestamp Plug-inはアマノe-timingタイムスタンプを検証することができます。また、Foxit PDF Editorに付属するAmano Timestamp Plug-inではタイムスタンプの検証機能に加え、評価版機能として月間最大10個まで無償でタイムスタンプを生成することができます。評価版で生成したタイムスタンプには評価版を示す透かしが追加されます。評価版の制限を解除するには別途サブスクリプションの購入が必要です。詳細は当社WEBサイトをご覧ください。
    3.8 教育機関における利用
    本契約、または、特定のプロモーションプログラム(当社の教育機関や研究機関向けプロモーションプログラムや、その他当社指定の利用条件等)を通じて入手した教育機関向けソフトウェア製品を使用するには、お客様が教育機関の教職員または学生でなければなりません。教育機関向けソフトウェア製品は教育や研究の目的にのみ利用することができます。教育機関向けソフトウェア製品を商業的かつ、一般的な生産用途で使用することは、明確に禁止されています。お客様の教育機関向けライセンスは、別段の定めがない限り、本ソフトウェアのライセンスキーがお客様に提供されてから1年間許諾されます。お客様の教育機関向けライセンスにより、お客様は、ライセンスの有効期間中、最大2名の指定された教職員への電子メールや電話によるサポートおよび製品のアップグレードを受けることができます。お客様は、かかるライセンスの下で作成した素材を、マーケティングや広告の目的で使用する権利を当社およびFoxit Softwareに付与します。

    第4条(サポートおよびメンテナンス条項)

    4.1 メンテナンス期間
    当社は、お客様に対し、本契約で定められる諸条件に従って、メンテナンス(以下に定義)を提供することに同意します。ただし、お客様がメンテナンスを希望される本ソフトウェアのそれぞれに対して、下記第5.4条にある説明のとおりに、メンテナンス料やサブスクリプション料を支払う場合に限ります。メンテナンスは、両当事者で書面により別途合意した場合を除き、本ソフトウェアの購入日か、1年間、またはサブスクリプションが有効で、支払い済みの場合その期間内に提供され(以下「初回サポートおよびメンテナンス期間」といいます)、直前のサポートおよびメンテナンス期間の満了日から1年ごとに更新されます。年ごとのメンテナンスを更新しなかった場合、お客様は、本ソフトウェアの将来のメジャーバージョンの提供や、関連する現在のサポートおよびメンテナンスを受けるには、新しいライセンスの購入が必要になる場合があります。
    4.1.1 メンテナンス・サービス
    当社は、メンテナンス料の支払いを条件に、本契約の期間中、お客様に対し、以下のサポートおよびメンテナンス(以下併せて「メンテナンス」といいます)を提供することに同意します。
    4.1.1.1 サポート
    当社は、お客様に対し、本ソフトウェアの現行バージョンについて電子メールおよび電話によるサポートを提供します。当社は、お客様の質問や問題点について速やかに調査します。お客様は、かかる調査を支援し、問題点が解決されたことを確認するために、十分な情報を当社に提供することに同意します。当社は、回答期限を保証しませんが、休日を除く平日に、24時間以内に電子メールかボイスメールで回答するよう誠実に努力します。
    4.1.1.2 メンテナンス
    当社は、お客様に対し、追加料金なしで、本ソフトウェアの改良版または修正版を提供します。これは、2.1、2.2、2.3のように当社がマイナーリリースとして一般に公開するものです。かかる改良版または修正版は、本契約の目的上、本ソフトウェアの一部となるものとします。
    4.1.1.3 お客様は、当社が本契約に基づき提供するメンテナンスが本ソフトウェアの最新のメジャーバージョンとその直前のメジャーバージョンに限定されるものであることを認識しそれに同意します。
    4.2 アップグレード保証期間
    当社は、本契約で定められる諸条件に従って、アップグレード保証(以下に定義)をお客様に提供することに同意します。ただし、お客様が、アップグレード保証を希望される本ソフトウェアのそれぞれに対して、下記第5.2.1条にある説明のとおりに、アップグレード保証料を支払う場合に限ります。アップグレード保証は、両当事者で書面により別途合意した場合を除き、本ソフトウェアの購入日から1年間提供され(以下「初回アップグレード保証期間」といいます)、前アップグレード保証期間の満了日から1年ごとに更新されます(第5.4条に記載のとおり)。年ごとのアップグレード保証を更新しなかった場合、お客様は、本ソフトウェアの将来のメジャーバージョンの提供や関連する継続しているアップグレード保証を受けるために、新しいライセンスの購入が必要になる場合があります。
    4.2.1 アップグレード保証サービス
    当社は、アップグレード保証料の支払いを条件に、本契約の期間中、お客様に対し、以下のアップグレード保証(以下併せて「アップグレード保証」といいます)を提供することに同意します。
    4.2.1.1 サポート
    当社は、お客様に対し、本ソフトウェアの現行バージョンについて電子メールおよび電話によるサポートを提供します。当社は、お客様の質問や問題点について速やかに調査します。お客様は、かかる調査を支援し、問題点が解決されたことを確認するために、十分な情報を当社に提供することに同意します。当社は、回答期限を保証しませんが、休日を除く平日に、24時間以内に電子メールかボイスメールで回答するよう誠実に努力します。
    4.2.1.2 メンテナンス
    当社は、お客様に対し、追加料金なしで、当社が一般に公開する本ソフトウェアの改良版、アップグレード版または修正版を提供します。かかる改良版、アップグレード版または修正版は、本契約の目的上、本ソフトウェアの一部となるものとします。
    4.2.1.3 お客様は、当社が本契約に基づき提供するアップグレード保証サービスが本ソフトウェアの最新バージョンとその直前のバージョンに限定されるものであることを認識しそれに同意します。当社は、本ソフトウェアの最新のメジャーバージョンとその直前のメジャーバージョンをウェブサイトのダウンロードページ上で提供します。
    4.3. 免責
    当社がサポートを提供する義務は、お客様が本ソフトウェアを適切に使用し、かつ、本契約を完全に遵守していることを条件とします。さらに、当社は、以下のいずれかが原因でかかるサービスが必要になった場合、サポートを提供する義務を負わないものとします。(a)お客様が本ソフトウェアに供されるシステム要件を超えて本ソフトウェアを操作した場合、(b)お客様または第三者が本ソフトウェアを改変したまたは改変しようとした場合、(c)当社が推奨した本ソフトウェアの変更をお客様が怠った、または拒絶した場合。
    4.4 対価
    当社が本契約に基づき提供するサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証サービスの対価について、お客様は、当社またはその認定代理人に対し、関係する請求書、受領書、購入注文書その他の注文書類に記載された初回サポート、メンテナンス、およびアップグレード保証期間に対する料金(以下「サポート、メンテナンス、およびアップグレード保証料」といいます)を支払うものとします。お客様は、初回サポート、メンテナンス、およびアップグレード保証期間の終了時またはその後のサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証期間の終了時に、翌年のサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証サービスへの参加を更新することができます。ただし、お客様が(a)現在、当社に支払うべき支払いをすべて行っていること、および(b)その時に継続しているサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証期間満了の30日以上前にお客様が解約しない限り、当社またはその認定代理人が直前の期間終了前に請求する更新料を、当社またはその認定代理人に対し支払うことを条件とします。サポート、メンテナンス、およびアップグレード保証は、お客様が直前のサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証の満了日後10日以内に、当社に支払わなかった場合には、その後のすべてのサポート、メンテナンス、およびアップグレード保証期間について継続されないものとします。
    4.5 適用除外
    本ソフトウェアまたはβ版の本ソフトウェア製品の使用については、本条のメンテナンス・サービスおよび免責の項のみ適用されます。教育機関における利用条件に基づく本ソフトウェアの使用については、お客様が、シングル・ユース期限付ライセンスで定義されたメンテナンス期間に対して支払いを行っている限り、メンテナンス・サービスおよび免責の項が適用されます。

    第5条(支払条件)

    5.1 お客様は、本契約に明示された場合を除き、本契約に基づき支払われるすべての料金その他の支払うべき金員は、取り消しできず、かつ、返還されないという「当社返金ポリシー」を承諾します。両当事者間で別途合意しない限り、お客様は、請求書の日付から30日以内に、すべての料金または金員を支払うものとします。支払いを遅延した場合には、以下のとおりにまたは適用法で許容される最高料率により請求されるものとします。(a)支払期日後に、ただし支払期日から30日以内に支払われた場合は、5%の遅延損害金が発生します。(b)支払期日後に、ただし支払期日後30日から60日以内に支払われた場合は、10%の遅延損害金が発生します。(c)支払期日後に、ただし支払期日から60日を過ぎて支払われた場合は、15%の遅延損害金と、支払期日から起算し、全支払いが完了するまでの割合に基づき計算される年率10%の利子が発生します。
    5.2 サブスクリプションライセンスの支払条件
    お客様は、初回の支払いが処理されると直ちにサブスクリプションが開始することに同意します。お客様のサブスクリプションは、お客様が解約されるまで、お客様の年間更新日に、通知なしで自動更新されます。
    5.2.1 月次支払いが適用される月次サブスクリプション
    お客様のサブスクリプションは、お客様が解約されるまで事前の通知なしにサブスクリプション更新日に自動的に更新されます。お客様は、当社がお客様の支払い方法を保存し、お客様が解約されるまで、支払額と適用される税金を毎月自動請求することを承諾します。
    5.2.2 月次支払いが適用される年間サブスクリプション(12か月の契約が必要です)
    お客様には、サブスクリプションのその時点の料金と、適用される税金(下記で定義されます)が、お客様が解約されるまで年間サブスクリプションの期間中、毎月請求されます。お客様は、当社がお客様の支払い方法を保存し、お客様が解約されるまで、支払額と適用される税金を毎月自動請求することを承諾します。
    5.2.3 年次支払いが適用される年間サブスクリプション
    お客様には、購入時に記載される年間料金と適用される税金が一括請求されます。お客様は、当社がお客様の支払方法を保存し、お客様が解約されるまで、支払額と適用される税金を毎年自動請求することを承諾します。

    第6条(データ使用の同意)

    6.1 本ソフトウェア(メインアプリケーションとプラグイン) は、ソフトウェアの更新や脆弱性の修正を確認するために、定期的に当社のサーバーに接続する場合があります。
    6.2 本ソフトウェアは、機能の信頼性を保ち、本ソフトウェアの品質を向上させるために、その製品の利用状況に関する情報(ファイル名、作成者、作成日、文書サイズ、文書ページ数を含む(ただしこれらに限定されない))を収集する場合があります。お客様にサービスを提供するために必要であることが明らかな場合、またはお客様から情報提供の同意があり、適用法で許容される範囲内においてのみ、お客様のIPアドレス、デバイス情報、操作動向、時には個人を特定できる情報を収集する場合もあります。例えば、当社は、アクティベーションやそれに関する機能を実行するために、お客様のコンピューターのMACアドレスを収集します。
    6.3 お客様は、当社とその関連会社が、本ソフトウェアに関連するサポートサービスの一環として、お客様が提供する情報を収集し、使用する場合があることに同意します。お客様は、かかるデータ使用には、本ソフトウェアに関するお客様の注文の処理や実行、本ソフトウェアの改善、お客様がサブスクライブまたは購入された本ソフトウェアに関する情報の提供が含まれることを承諾します。お客様は、当社またはその関連会社が、お客様のデータを、適用法の下で、パートナーやサプライヤーと共有する場合があることを承諾します。また、お客様は、当社またはその関連会社が、匿名化および集約化されたデータを、第三者と共有する場合があることに承諾します。当社は、個人を特定できる形で、収集した情報を利用しないことに同意します。当社は、当社が収集するお客様のFoxit製品ログイン電子メールに基づいてのみ、ログイン情報を維持管理します。情報の収集は、当社のプライバシポリシーの規定に従い運用します。

    第7条(知的財産権)

    本ソフトウェア(お客様が作成したコピーを含む)に関するあらゆる権利、権原は、Foxit Softwareに帰属しています。本ソフトウェア(お客様が作成したコピーを含む)に関するあらゆる著作権、企業秘密、特許、商標その他の知的財産権(申請、登録、更新する権利を含む)は、Foxit Softwareに帰属しています。本契約で明記されたものを除き、お客様は、本ソフトウェアの知的財産権を許諾されていません。

    第8条(輸出規制)

    お客様は、本ソフトウェアがアメリカ合衆国に起源するものであることを認めます。お客様は、日本国の輸出に関する法令その他の規制に加え、アメリカ合衆国の輸出に関する法令その他の規制も遵守することに同意します。

    第9条(無保証))

    本ソフトウェアは、現状有姿で提供され、当社およびFoxit Softwareは、本ソフトウェアの使用または性能に関し、いかなる保証もしません。当社およびFoxit Softwareは、本ソフトウェアを使用することにより得られる結果またはパフォーマンスに関し、いかなる保証もしません。当社およびFoxit Softwareは、明示または黙示を問わず、法律上のものであると、慣習その他のものであるとを問わず、第三者の権利の非侵害性、商品性、特定目的適合性を含む一切の保証、表明を明示的に放棄します。

    第10条(責任の制限)

    当社およびFoxit Softwareは、自己の故意または重大な過失から生じた直接の結果として現実に生じた通常の損害に限り責任を負います。当社およびFoxit Softwareの本契約の履行に関する損害賠償の累計総額は、債務不履行、法律上の瑕疵担保責任、不当利得、不法行為その他請求原因如何にかかわらず、お客様が本契約に基づき当社に支払った金額または金1万円のいずれか高い方を限度とします。なお、第9条および第10条の規定は、法律で最大限認められる限度で適用されます。

    第11条(解約等)

    お客様は、当社が要求した場合、要求のあった日から30日以内に、お客様が要求のあった日時点で本契約に従って本ソフトウェアを使用していることを証明するに足る書類を当社に提出することに同意します。
    お客様が、本契約に違反した場合、当社は、何らの催告をすることなく本契約を解約することができるものとします。
    本契約が解約された場合、お客様は、本ソフトウェアの使用を直ちに止めるとともに、本ソフトウェアの全てのコピーを直ちに廃棄しなければなりません。加えて、お客様は、本ソフトウェアをインストールしたサーバー、コンピューターおよびターミナルから本ソフトウェアを消去しなければなりません。
    本契約が終了した場合でも、第7条、第9条、第10条および第12条の規定は、なおも有効に存続します。

    第12条(一般条項)

    本契約は、日本法に準拠し、日本法に従い解釈されます。法令に基づきまたは裁判所の判断により、本契約のいずれかの条項が執行不能または無効とされる場合、かかる執行不能または無効は、本契約を全体として執行不能または無効とするものではなく、執行不能または無効とされた条項は、法令または裁判所の判断に矛盾しない範囲で、当該条項の目的を最大限達成するように変更および解釈されるものとします。本契約のいかなる条項の修正も、書面により、かつ当社の権限あるものが署名または記名押印しない限り、その効力を生じません。本契約に定めのない事項および本契約の条項に疑義または紛争が生じた場合、両当事者間で誠意を持って協議し解決を図るものとします。万一協議が調わず訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    第13条(サービスの変更または中止)

    本条項の規定に従って、当社が現在の会計年度中に当該製品を中止しない限りにおいて、お客様は、当社が旧製品を含む全ての製品の製造や開発、サポートをいつでもその裁量で中止できる権利を有していることに同意します。当社が特定の製品を製造やサポートを中止した場合、本契約によって有効な製品のサポートには影響はありません。当社はサポートの内容をいつでもその裁量で変更できる権利を留保します。ただし、こうした変更には、(a) 本契約に規定するサポートのレベルが低下したり、(b) 当社の義務または、(c) お客様の権利が実質的に低下したりすることがないものとします。

    第14条(その他)

    当社は関連法規の規定に則って、不定期に本契約の内容を更新することがあります。本契約に変更がある場合、当社は当社WEBサイト(https://www.foxit.co.jp/)で変更内容を速やかに告知します。


PAGE TOP