LGWANで利用可能


総合行政ネットワーク(LGWAN)

・地方公共団体情報システム機構はこちら
・自治体通信のページはこちら



LGWANとは?

LGWAN(総合行政ネットワーク)とは、都道府県や市区町村などの地方自治体のコンピュータネットワーク(庁内LAN)を相互接続し運用されている高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークです。インターネットのパブリックネットワークとは切り離された閉域ネットワークとして構築されています。 地方自治体間の情報の共有による情報の高度利用化とコミュニケーションの円滑化を図ることを目的として構築され、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)が運営しています。


実証実験募集中

サービス提供の開始に伴いモニターされる地方公共団体さまを募集しております。

お問い合わせはこちら


●募集要項

・LGWANご使用中の地方公共団体さま


業界初のLGWANで利用可能Foxit PDF Editor v13 買い切り版
(※LGWAN専用ソフト、ご使用には事前申請が必要です。)


今まで地方公共団体さまでは最新機能のPDF作成編集ソフトに必須のライセンスアクティベーションがLGWAN経由で行えず、お悩みのことと思います。
この度、弊社FoxitJapanでは株式会社両備システムズが提供するLGWAN接続サービス「R-Cloud Proxy」を活用し、Foxit PDF Editor v13 のライセンスアクティベーションがLGWAN経由で行うことができるようになりました。これにより、地方公共団体さまでは既存のLGWANをご活用し最新のPDF作成編集ソリューションをお使いいただけます。


Foxit PDF Editor v13 のご説明


Foxit PDF Editor v13 の詳細はこちらからご確認くださいませ。

LGWAN対応版リーフレット

下記よりリーフレットをダウンロードください。
・LGWAN対応版のリーフレットはこちら

PAGE TOP